南青山たんぽぽ保育所の保育方針

保育について

「大切なお子様の無限の可能性を伸ばす、引き出すお手伝いがしたい」
という社長の熱い想いから南青山たんぽぽ保育所は誕生致しました。

0歳~3歳は沢山のものを吸収し習得する時期です。最も大切な時期ともいわれる0歳~3歳の子どもたちに、より良い環境で良い教育をしてあげたい、そう考え日々邁進している保育所です。

今や、保育所は「子どもを預ける場所」ではなく、「教育や習い事の場」としての働きを担っているのです。

子どもがとにかく大好きな先生と笑顔であふれる子どもたちが作る南青山たんぽぽ園児が目指すのは「思いやりの心を持った、賢い子」です。

保育の5領域

1.少人数制保育

少人数制の保育では、ひとりひとりの子どもに先生の目が向けられ、丁寧で、手厚い保育が受けられます。小さいお子様には、特にスキンシップが大切と考えております。
少人数ならではの、アットホームな環境が保護者の方に喜ばれております。

2.テラスのある保育室

小さな保育所でありながら、家庭菜園ができるテラスがございます。
土をいじる機会が減る現代で、日常からお花を植えたり、お水をあげたりお花の匂いを嗅いでみたり、虫さんがいたり、、、そのような貴重な体験ができる素敵なお庭があります。
夏には、プール遊びも出来るので、子どもたちも大好きなお庭です。

3.育脳と習い事

現在は、長谷川先生によるお絵描き、音大卒の先生によるリトミック、保育士による指さき遊びの製作活動、広見先生による広見式10才脳の知育。
今後もお子様に喜んでいただける、習い事を多く取り入れていきます。

4.フレキシブルな保育所利用

働く保護者の方は勿論のこと、お子様の母子分離の為、上の子の習い事に連れていけないから育児から離れて自分の時間が欲しい、、、、などお子様をお預かりする理由は問いません。
週5日の8時間からのコースとなりますが、お預かり日数、お時間は自由に決めて頂けます。

5.行事参加や保育者会などを廃止して、土・日のママカフェ開催

行事や保護者会など、保護者の参加しなければならない行事を廃止することで保護者の方の負担を軽減しております。勿論、お子様が楽しめる毎月の行事はございます。

0歳~2歳児クラスのお子様ですので、保護者参加が難しい年齢であること、「お子様が楽しむ」事が最優先と考えておりますので、お写真にて行事の様子を見て頂く形をとっております。

また土・日にはママカフェを開催し、お子様の園で生活するご様子などをご案内しながら、育脳の先生やおえかきの先生方とのお話し(茶話会)も月例で設けております。(お父様、おばあ様、おじい様も参加頂けます)

保育目標

  • 健康で笑顔溢れる子ども
  • 感情豊かに自分を表現する子ども
  • 自然に興味を持ち大切にする子ども
  • 相手を思いやり、仲間を大切にする子ども